豆乳おからクッキー レシピ

豆乳おからクッキー
おから100gで、11.5gもの食物繊維が含まれています。
豆乳には、基礎代謝や食事後のカロリー消費を増加させ、
体脂肪の燃焼を促進させる大豆ペプチドが含まれています。
美肌や女性ホルモンバランスを整えてくれるイソフラボン、
腸内の善玉菌を高めてくれる大豆オリゴ糖、
肥大した絨毛を、正常に戻す働きをしてくれる大豆サポニン
など様々な健康に不可欠な物質が含まれています。

おいしくダイエット出来ますね。
通販で買うと高いので、自分で作りましょう。

豆乳おからクッキー レシピ
おから      300g 
薄力粉      100g
豆乳       60cc
卵         1個
砂糖       60g
バター       80g
バニラエッセンス  少々
ベーキングパウダー 少々

おからの水分をフライパンなどでよく飛ばします。
最近は保存の利くおからパウダーもあるようです
常温のバターに砂糖を入れしっかり混ぜる。
卵とバニラエッセンスを入れ再び混ぜる。
おから、薄力粉、ベーキングパウダーを入れて、混ぜる。
ラップをし、1時間ほど冷蔵庫で寝かせる。
生地を成型して、200度のオーブンで15〜20分焼く。

これが基本です。
好みによって、ココア、コーヒー、アーモンド、レーズン、
抹茶、黒ゴマ、などで色々な味のクッキーを作って下さい。

クッキーレシピ かぼちゃクッキー

かぼちゃクッキー
薄力粉 180g
塩 1g
ベーキングパウダー 3g
無塩バター 100g
砂糖 70g
卵 1個
かぼちゃ 50g

薄力粉、塩、ベーキングパウダーを合せてふるっておく。
バターを常温に戻しておく。
かぼちゃをレンジで加熱した後、裏ごしする。
バターに砂糖を加え、白っぽくなるまでホイップする。
卵を加えて、ふんわりするまでさらにホイップする。
裏ごししたかぼちゃを加え、よく混ぜ合わせてから、
ふるっておいた粉類を加え、さっくりと混ぜる。
生地を天板にのせる。
180度のオーブンで10〜15分焼く。

かぼちゃの自然な甘さがおいしいですね。

クッキーレシピ 抹茶クッキー

抹茶クッキー
約40枚分
小麦粉  190g
抹茶   大さじ1
バター  140g
砂糖   100g
たまご   1個

小麦粉と抹茶は合わせてふるっておく。
バターは室温に戻しておく。
オーブンを160℃に温める。
ボウルにバターを加えて泡立て器ですり混ぜる。
白っぽくなってきたら砂糖を加えてさらに混ぜる。
卵を割り入れて分離しないように良く混ぜ合わせる。
ふるっておいた粉類を入れて、ゴムベラで練らないように
さっくりと、しっかり混ぜる。
口金をセットした絞り出し袋に入れて、オーブンシートを敷いた
天板に直径3〜4cm位の大きさになるよう均等に絞り出す。
温めておいたオーブンで焦げ色がつかないように
12〜15分ほど焼く。
ケーキクーラー等で完全に冷ましてからいただく。

抹茶のいい香りが楽しめます。
セラミック緑茶ミルを使うと、茶葉を粉末状にできて便利です。

クッキーレシピ チョコクッキー

チョコチップクッキー
30個分
バター 100g
小麦粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1/3
砂糖 60〜70g
卵 1個
バニラエッセンス 少々
チョコレート(チップ) 80g

バターは冷蔵庫から出してやわらかくしておく。
小麦粉とベーキングパウダーは合わせてふるう。
天板にオーブンシートを敷く。
オーブンを160℃に温める。
ボウルにバターを入れてホイッパーでクリーム状になるまで
混ぜる。
砂糖を3回に分けて入れ、白っぽくなるまでさらに混ぜる。
別の器で溶きほぐした卵を少しずつ加えてよく混ぜる。
バニラエッセンスも加え混ぜる。
小麦粉とベーキングパウダーを加え、ゴムべらで切るように
混ぜる。
チョコチップを加え混ぜる。
クッキングシートを引いた天板にスプーンですくって落とし、
指でかるく押して厚みを少なくする。同様に30個つくる。
オーブンは150℃に温めておく。
オーブンで約15分焼き、網において冷ます。

基本となる、シンプルでおいしいチョコクッキーの
レシピです。
当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。